米株奮闘記

会社員が米株にチャレンジ!

近況

久しぶりの更新なので近況を。

最近は、先物(@ESと@YM)をトレードしてます。

基本的にはシステムトレード(自動売買)なんですが、時々裁量トレードにチャレンジして玉砕しています(汗)
裁量もうまくなりたいたいのですが、なかなかうまくいきませんね。

ところで、最近参考になった本は、「THE Traiding Edge」と「フルタイムトレーダー」です。

「THE Traiding Edge」は、英語の本ですが、EasyLanguageのソースコードも載っており、オススメです。英語なので内容を完全に理解することは難しいですが、このソースコードを入手するだけでも価値があります。最近、この日本語訳版が出版され、昨日本屋を覗いたら山積みされていたので、ちょっと立ち読みしてきました。やはり日本語はいい!
(左側が英語版、右側が日本語版です)




「フルタイムトレーダー」は、いろいろなセットアップが載っていて、いろいろと試しているところです。ただ日本語訳の問題なのか原文の問題なのか分かりませんが、理解できないところがあるのが難点です。
ちなみに著者のサイトにindicatorの解説があります。英語で喋っているので半分くらいしか理解できません。どなたか通訳してくれないかなあ〜


マネックストレーダープロ

久しぶりの投稿です(汗)

日本でもマネックス証券が自動売買の機能を明日から正式スタートさせますね。今は、お試し期間中ですが、TradeStationで作ったストラテジーをマネックス証券の「マネックストレーダープロα」に移植してみました。
言語はEasyLanguageではなく、YesLanguageです。同じなのかなと期待していましたが、結構違っていてちょっと苦労しました。

主な相違点で分かりづらかった点は、
・時間の指定方法(時間を指定するときには、時間・分・秒で指定)
・トレード回数を設定できる予約語がない
・等しいは「=」ではなく「==」
でした。後は、ヘルプファイルを見ながら修正すれば大丈夫でした。
下の表は、検証結果です。
monex_traderPro_demo.gif

昨日お会いした方にConditionの予約語がTradeStationのように使えないと言いましたが、間違いでした(スミマセン)

試用期間中でしたが、分足の検証は約2ヶ月くらいできました。検証できるローソク足の本数の上限が決まっているようです。本番では5年くらいできると嬉しいのですが・・・

あとマネックスの手数料は高いと思っていたのですが、自分がトレードをしようと考えている日経先物miniの手数料は日計りであれば高くなかったので明日さっそく申し込もうと思います。

サマータイム

今年からサマータイムの期間が延長されるそうです。3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、4週間ほど伸びるとのこと。実際に確かめたわけではありませんが、会社でアナウンスしていました。

ということは、マーケット開始に間に合わない日が増えるのかなあ。
最近、マーケット開始に全然間に合わないんですよね〜

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

kojimaro

kojimaro

昼は会社員
夜はトレーダー


Search

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks